さぁいよいよクライマックス入試前

先日中学受験の保護者様と面談を行いました。昨年までは志望校がC判定だったのが9月ではD判定になっていました。私ども鹿大医進で個別指導を週1回国語を実施しておりましたがおかげで国語はDからB判定へと良くなっていましたが中学受験の専門塾へ2年間週5回通っているにしてはちょっと経過は思わしくないようです。しかしながら模試の結果を分析してみると足を引っ張っている教科は「理科」だと判明しました。今の時期D判定でも5カ月あればC判定以上に成績アップは可能です。入試前1~2か月前までにC判定にすることです。そのためには週1回必ず理科の個別指導を受講してもらうこと。朝早く起きるタイプの生徒さんなので朝ゲームをする時間を理科のテキストの復習を30分やりながら様子を見ていきます。指示通りに寝る前に机の上に朝勉強するページを開いて集中しましょう。受験生は夜遅くまで勉強するよりもできるだけ朝型に変えて実際の入試時間に集中できる体質にしておきましょう。大学受験を除く高校入試、中学受験はこれからが真の追い込み時期です。計算問題では「計算回数」を減らすことが計算ミスを防ぎます。「式」を簡単にしてから代入が計算問題のコツです。