二兎を追うものは・・両得できる!?

昨日なんとなくテレビ番組を見ていましたら2020年秋田大学医学部医学科6年生時に卒業試験、医師国家試験と陸上競技で東京五輪日本代表をかけたレースに出場された女性のドキュメントで二兎を追うものは両方得るのだと熱く語っておられたのがとても印象的でした。女優で高校3年生の芦田愛菜さんは現在東京の超有名女子高に通っていますが系列校である大学の医学部医学科へ内部進学が決定しそうだそうです。この大学とは例えば九州大学医学部医学科とダブル合格した場合はこの大学へ進学するであろうといえるほどの名門です。幼いころから芸能活動と中学受験を両立させ高校入学後もCMだけで10本持ち。その撮影の合い間の休憩時間にしっかり学習して校内の成績も優秀でなんと物理・化学・生物の理系科目が得意なんだそうです。芦田さん将来は病理医になりたいそうです。大学と芸能活動の両立ができそうですが実習本格化で忙しくなるかもしれませんね。現在鹿児島市鹿大医進では新学年の受講生の個人指導に取り組んでいます。まだ学習深度が浅く基本問題はほとんど解けるが応用問題になるとちょっと手こずるなど受講生個々に学習するポイントが違うようです。このように受講生個々で対策ができます。それにしても芦田さんは休憩時間にどこをどんなふうに学習したらよいかを自己分析できているようなので素晴らしいですね。大リーグでも大谷さんが日米に二刀流をしっかりと定着させました。今は二兎を追うものは両方得る時代なのですね。昔から部活と勉強の両立はむしろ現役合格の必須アイテムになっています。短い時間でも効果的な学習が個人指導なのです。“夏”までにやっておきたいことを掲げて進みましょう。