今日は9月9日です

今日9月9日は9・9ゴロ合わせで救急の日(厚生労働省と消防著が取り決めた)です。鹿児島大学医学部では恒例の救急実習が行われます。救急隊員や患者、医師、看護師などに役割分担して模擬演習をするそうです。また5年生などは病院実習で1か月以上奄美大島

や霧島の国立病院に隣接した宿舎では深夜突然救急実習が入り睡眠も少なくなるそうです。しかも深夜に丸々と肥ったネズミも走ったりするそうです。医師になる人は強い志と体力も必要ですね。

いろいろゴロ合わせがあり9・9(九九の日)算数の基礎になることから日常生活においても基礎・基本から見直してみる日でもあるそうです。数学や理科(物理・化学)においても公式の丸暗記だけしているとほとんど退屈でめんどうくさい勉強のようですが鹿大医進には鹿児島で最も数学・理科(物理・化学)の指導力は「まずこの講師の右に出る人はいない」と言うバリバリの理系の講師がいます。現在医学部医学科を志望している高校生のみの指導でいっぱいなのですが受講生や他の講師から指導のうまさは折り紙付きです。①公式を忘れたりしないため「まず公式に立ち返る」のが基本だそうです。なぜどんな状況からこの公式が生まれたのか?すべてを理解すれば公式を忘れても自分で公式を「再生」できるのです。②医学部や他の難関大を目指す受験生で「数学」「物理」「化学」はまぁ普通に解けるレベルから⇒さらに1歩突っ込んだ理解が「理系科目」には必要で突出した学習を薦めています。国公立大学医学部医学科または九州大学以上の難関大学を目指す人に最適です。