令和5年大学入学共通テストに向けて 鹿大医進


令和5年(2023)年が明けてすぐに

【第一日目】 1月14日(土)

・地理歴史(1科目) 10:40~11:40

・国語        13:00~14:20

・英語リーディング  15:10~16:40

・英語リスニング   17:10~18:10

【第二日目】 1月15日(日)

・数学ⅠA      11:20~12:30

・数学ⅡB      13:50~14:50

・理科(2科目)   15:40~17:50

*なおこの時間割は国公立大学理系(医・歯・薬・獣医・工・理学部など)用です。文系は社2科目理1科目のため

詳細は各大学学部で確認してください。鹿大医進(カダイイシン)では共通テストに向けた得点アップのため最大の効果と万全の対策を取り込んだ教科別完全1対1マンツーマン指導です。たとえば数学や物理の場合は2WAYの指導法で問①は講師が解説問②は間違ってもいいので受講生に紙上で解かせて採点しミスの箇所を理解できるまで丁寧に解説していきます。以下問③問④・・・以下同様に往復学習なのです。

国語はどうでしょう・・・意外に現代文読解の学習法を知らない方が多いですね。共通テストでは問題文の中に解答あるいはヒントがあります。解答への手順はどう考えどう答えるか?数学と同じく正解は1個しかありません。ベストの講師が正解に辿り着くすべてをマンツーマンのつきっきりで万全の対策を取ります。これこそが個人指導の最大効果です。

英語は受験生までに英検準1級をゲットするまで各自精進していきます。高2・高1生は学校単元と並行して入試レベル(模試)の実力を付けていきます。実力テストや模試では満足しましょう。この秋は収穫の秋、実りの秋にしませんか?