各テストごと間違い直しを必ず

新学年を迎えました。中学3年生はこれから高校受験を見据えながら取り組んでいく必要があります。鹿大医進(カダイイシン)では個人指導(マンツーマン)の最大効果を生む学習法は①各学校で実施される定期テスト・実力テスト・小テストまですべてのテストを担当講師に提出してもらいます。成績が良いのは勉強のやり方が良いのです。よく個別カリキュラムを作ると謳う塾がありますがこれほど個人個人に的確なカリキュラムはできません。②テスト直しとは・・・間違った個所を理解するまで復習する。成績が伸び悩む生徒のほとんどがまた同じような問題でミスが生じます。③復習というのは間違った問題が解けるかどうか?なのです。だから必ず白紙に解いてみる。。。ただ見るだけの学習と差が生じます。④そして類題をワークなり教室にある演習問題を解いてみましょう。鹿大医進では鉛筆を持って解答するトレーニングを担当講師と2wayで行います。いくら良い1対1の授業でも聞いてばかりでは解答力ができません。鹿児島県の入試問題は記述式で減点があります。教科書の章末問題がありますね。あれが解ければ一通りその単元は制覇したと言えます。入試問題はほぼ教科書の章末問題レベルまたはその他の単元との複合問題です。これからも全テストの結果を持参しましょう。いい高校いい大学へ合格した先輩たちはまずこのテスト直しから始めています。