大学個別学力試験(二次)対策 鹿児島中央駅西

受験生のみなさま大学入学共通テストお疲れ様でした。本年度はオミクロン感染拡大と津波警報で我が鹿児島地区(特に奄美大島地区)の受験生の方は何かと騒がしいタイミングでしたが無事共通テストが終わりました。中学受験の方も昨日が入試を終えホッとされたでしょう。さて大学入学共通テストは53万人強(令和4年)が受験し大学入試センター試験導入以来最も難しかったようで受験者の平均点がぐっと下がり大手予備校の予想では900点満点の理系は522点文系は513点だそうです。みなさんはいかがだったでしょうか?ここで気を付けねばならないことは53万人が受験して国立大学の定員はいったい何人かと言うことですね。実は国立大学定員は9万5535人(2021文部省調べ)で人文社会92人減、理工系65人減、医歯系13人増、教育は81人減で「平均点」理系は900点満点で521点文系は513点です(令和4年)などの話をしても平均点では定員からしてどこの国立大学も合格できないのです。特に医学部はどんなに平均点が下がろうと難化しようと82%以上740点以上の得点をたたき出しての優秀な受験生の出願で二次試験の勝負になります。二次試験では①A判定(攻撃は最大の防御)②C判定(合否の可能性5分)③D判定(大逆転の下克上)の3タイプで地元鹿児島大学は2022年2月25日(金)26日(土)前期日程(医学部医学科・歯学部歯学科・教育学部)となっています。もう1次試験のことを忘れて二次試験だけに絞って頑張りましょう。二次試験は記述式なので出題者にいかに美しい解答を見せることができるかどうか?数学なのに美術の要素がある感動を与える解答を目指しましょう。医学部医学科の受験生は4月にサークルなど仲間になれるよう頑張りましょう。また高校受験も来週は公立受験への前哨戦私立高校の受験を控えております。講師はもちろん気を引き締めて頑張りますので受験生の方もラストスパートかけましょう。 鹿児島中央駅西口鹿大医進