数学は幾何から開始しましょう

数学が好きだけど伸びない。数学は苦手だが伸ばしたいとは思う人は勉強の仕方が身についていない。そして解決の糸口を見つけずに「自分は数学が苦手だ」と思い込んでいるのです。代数は代入計算問題です。鹿大医進では中学生が高校入試で避けて通れない自分の鉛筆で解答を書けるようになることを目的に専任講師と完全1対1マンツーマン指導のみ行います。質疑応答を繰り返しながら2wayなのでどんな疑問も解決していきます。

①どうやって問題解法の糸口を探していくか?映像やリモートが使いません。すべて生の講師が直接指導します。

②今学んでいる個所のポイント、急所はどこにあるのか?

③ミスを犯しやすい陥りやすい個所の穴を知っておく

④この問題の元になる基礎知識はどれだけ必要なのか?

以上を注意しながらコツコツ解いていきましょう。 数学は必ず得意になります。まず定期テストで自信を着けましょう。それから鹿大医進の個別指導料金は他塾と比較するとき時間数と料金を見比べてください。週1回、2回でも1回=50分とか30分があるようです。ちなみに鹿大医進は1回=90分、または120分です。数学の伸び具合を見極め易い「幾何」から開始してみましょう。 高校受験中学生・中高一貫校中学生の個人指導は鹿児島だけの地元密着型にお任せです。

定期テスト対策を実施中です

この6月末は受講生の中学、高校とも期末考査日程が多く現在期末テスト範囲をしっかり理解・復習・演習を行っています。期末で自信をつけて「夏の対策」に入りましょう。考査範囲は各校(公立、私立とも)試験範囲と演習問題の難易度が違います。その各校の定期テスト対策をしっかりできるのもマンツーマン指導1対1対策の利点の一つです。今週いっぱいはテスト範囲の章末問題・応用問題までしっかり演習しておきましょう。なお対

鹿児島大学入試過去問題活用宣言

入試過去問題活用宣言について 本学は「入試過去問題活用宣言」に参加しており,本学のアドミッション・ポリシーを実現するため,必要と認める範囲で同宣言に参加している大学の入試過去問題を使用して出題することがあります。 1.入試過去問題を使用する場合は,そのまま使用することも,一部改変することもあります。また,必ず使用するとは限りません。 2.入試過去問題を使用した場合は,入試終了後,本学ホームペー

鹿児島大学各学部進学説明会の実施(令和3)

<内容> 入試・教育・研究・就職状況等の説明および質問事項へ回答等となっております。 <日時> 令和3年7月28日(水) ①10:00~12:00  ②13:00~15:00 以上につきまして鹿児島大学各学部へ予め質問・要望を登録しておくため7月2日(金)までに鹿大医進に内容を連絡のほどよろしくお願いします。