本日3月12日は国公立大学個別学力検査(後期)

本日3月12日(土)は国公立大学二次試験(後期日程)です。一般的に後期は競争倍率が高くそれに比例して難易度もかなり高くなるようですが、鹿大医進(カダイイシン)の受講生では前期日程と後期日程も同じ出願で前期日程が不合格だった九州大学工学部、長崎大学医学部保健学科にそれぞれ後期日程で現役合格しました。最後の最後まで諦めないこと、どうしてもこの大学に入って学びたいという意思表示(主に小論文)を熱く訴えることです。某予備校の調査では鹿児島大学では水産学部が後期での合格率が高いそうです。後期受験生の方はお疲れさまでした。

ところで来年令和5年(2023)の大学入学共通テスト日程は1月14日(土)15日(日)です。今日から起算して高校2年生は入試まで10カ月です。高校3年生になったとたんマル9カ月と非常に短いですから早めに苦手教科克服対策を始めておきましょう。苦手教科克服には1対1マンツーマン指導がベストです。スタートダッシュは早ければ早いほど有利です。また切れ味が鋭い、短時間で学習効果の高いカミソリスタートでゴールへのターンを夏までに終えておきましょう。また英検準1級は次回5月までに必ずゲットしておきましょう。かなり良い調子のようです。