東京大学合格者に聞く幼少期の習い事⑤


⑤位 通信教育      最近ではタブレット等電子機器を使用する物も多いようです。

④位 進学塾       中学受験のために都心部では小学入学前を対象とした幼児教室が多いようです。

③位 英語(会話)    小学校でも新カリキュラムから英語が導入されます。英検受験も小学生が多いです。

②位 ピアノ       男子の名門校ラ・サール中学では3歳くらいから始めた生徒さんが多くなりました。

①位 スイミング     これは案外意外な習い事が1番となっています  (2021年東京大学へ通っている東大生か                   

              らのアンケート/ヤフー記事から)


鹿大医進(カダイイシン)教室は地元密着の個別指導を25年以上継続しております。時々保護者様が個別指導と言えば3~4人の生徒に先生が1人で指導しているような光景を想像されるようですがご希望で教室を見られると「マンツーマン指導」いわゆる完全1対1のみの教室で驚かれます。教室の立地も鹿児島中央駅西口徒歩2分なので案外習い事の掛け持ちが多いのも特徴です。ベスト5位以外としてバレエ、ヴァイオリン、空手、ダンス、絵画教室といろいろあるようですが、鹿児島市内の塾の長所短所をしっかり把握されている保護者様からは③位の英語・英会話は専門教室よりも鹿大医進が良いとご判断されます。なぜなら指導法が完全1対1プライベート指導なので効果が大きいと評価されます。ありがたいお言葉なので習い事との併用で苦手教科を早め早めに直していく期待に応えていきます。