高校受験用に使用しているテキストベスト5


 1位: 体系数学(数研出版)

 2位: 新しい数学(東京書籍)


 3位: 中学校数学(数研出版)

 4位: システム数学(啓林館)

 5位: 中学数学(教育出版), 未来へひろがる数学(啓林館)(中学が使用している参考書)


どの教材もメジャーな参考書です。鹿大医進は鶴丸高校受験と甲南高校受験・私立中高一貫校内部進学用に1位のテキスト2位のテキストも用意・使用しています。幾何の苦手な中学生は1年・2年生時に幾何を得意にしておきましょう。1位の体系数学は大学受験のチャート式(白・黄・青・赤)の出版社なので一応中学では数学が得意になるようなカリキュラムです。ただし鶴丸高校を受験できるレべルの受講生用です。そこまで達していない生徒さんには中学で販売しているアツモノが最適です。鹿児島中央高校まででしたらこれを完璧にこなせば大丈夫です。なお完全1対1マンツーマン指導のみ実施しています。小人数制クラスやグループ指導は同じ時間数では1対1にはるかに劣るため鹿大医進では「1対1」で最大学習効果をめざし

ています。2021年夏期講習も受付を6/7より開始します。