7月度&夏期生募集中です。鹿児島鹿大医進(中学部)

学校授業や予備校・塾は一斉授業です。結果として得意教科は今のままで大丈夫だが苦手科目は君ひとりのために基礎まで戻って解説してくれません。完全個人指導とは君だけの苦手教科と不得意分野を基礎に戻して理解させ得意科目と同じ様なレベル・得点ができるまで専任講師が1対1でマンツーマンで“一気”に克服していきます。


【中学】

まず鹿児島では私立中高一貫校と鹿児島大学附属中学含む高校受験の公立中学に大別されます。前者にはラ・サール中学、志學館中学、池田学園中学、純心女子、れいめいなどがありますがこのうちラ・サール中学だけが選抜クラスがありません。数学も代数・幾何に分かれていて教科書も「高校への数学」や独自の高難易教材には丁寧な解答はなく略解のみとなっているため最も苦労するのが幾何です。設問の図やグラフをキチンと書けるようになったら解答にたどり着くヒントが得られます。とにかく難問が多いし中2までに中学範囲を終えて中3から高校範囲になります。ラ・サールには選抜クラスはありません。みんなが選抜ですから、ただ鹿児島の中高一貫校はラ・サールと同じスピードで履修していくため授業の「進度」は早いが「深度」が極めて浅く何のための一貫校なのか疑問があります。さて附属中を含む公立中ではどこの高校に進学するかにより大学受験にもかなりの影響が生じます。医学部を希望している中学生には鶴丸高校が一番です。塾や学校の教材から開始して苦手克服に必要なカリキュラムも講師が用意します(メジャーな出版テキスト)苦手を徹底して「受動学習」自分の時間を「能動学習」で相乗効果を上げましょう。夏こそ実のある学習で大きな成果を挙げるときです。鹿大医進では数学・理科(物理・化学系)の思考力・解答力を養成します。なお英語は英検を3級、準2級、2級とできるだけ上の合格を目指します。

・教室は新型エアコンに替わりました。前のエアコンが故障したのではありません。ズバリ感染対策です。

・照明もLEDに替わりました。頭の回転をよくする蒼っぽい明るさです。ただ鹿大医進の講師は気が付いた方はほとんどいませんでした。みな情熱的に教えていて宿題を出すことに集中しているからでしょう。